ブログ

ブログ一覧

Blog


一覧へ戻る

2021.04.01

ソムリエ&酒ディプロマの和食店店主の日本ワインペアリング考察日記10

 <ソムリエ&酒ディプロマの和食店店主の日本ワインペアリング考察日記>10

約週一で更新中

4月になりました!2021年も、あっという間に3ヶ月経ちましたが、いろいろと前向きに楽しく生活したいです!

今回のペアリングは新潟県のワイナリー、フェルミエの田園シャルドネと新じゃがいもの茶碗蒸し アサリの餡掛けです。

新潟県は、水はけのよい土壌や1日の寒暖差が大きく上質なブドウが栽培される注目産地です。アルバリーニョの栽培で有名ですが、今回はオーク樽で熟成した新潟産シャルドネです。合わせる料理は春が旬のアサリと新じゃが芋を組み合わせた茶碗蒸し。餡掛けにバターを加えて、バター醤油風味にしています。

◎ペアリング考察

こちらのワインは、上品な樽香、穏やかな柑橘系の香り、ミネラル感、とても手をかけて造られた感じがします。海沿いの産地のワインは潮風を受けて風味が備わるといいますが、まさに海のミネラルを感じる印象です。
新じゃが芋の茶碗蒸し、アサリの餡掛けと合わせます。上品な樽香に仄かなバターと鰹出汁の風味が見事に調和します。裏漉ししたジャガイモのまろやかな食感とワインの口当たりも同調します。
アサリの風味とワインのミネラル感がマッチして、余韻がさらに長くなるイメージです!
日本のシャルドネ、フレンチオークの上品さに和食の出汁が絡んだ好相性のペアリングです!

料理は今月のメニューに組み込んでいます!(仕入れ状況により変更あり)

#フェルミエ
#新潟ワイン
#アサリ
#新じゃが
#和食とワイン

最近の投稿

月別アーカイブ

Copyright©2021 かもし家 All Rights Reserved.