ブログ

ブログ一覧

Blog


一覧へ戻る

2021.05.20

ソムリエ&酒ディプロマの和食店店主の日本ワインペアリング考察日記16

ソムリエ&酒ディプロマの和食店店主の日本ワインペアリング考察日記16

じめッとした日が続きます。そんな湿気を少しだけ和らげてくれるワインと料理の紹介。

今回のペアリングは北海道タキザワワイナリー ケルナー ともずくとジュンサイの酢の物です。
ケルナーはドイツ系のブドウ品種で、日本だと、冷涼な気候の北海道で上質なワインに仕上がることが多いようです。清涼感のある香りや爽やかな酸が特徴のフレッシュなワインです。合わせる料理はもずくとジュンサイ。どちらも今が旬、土佐酢を使ったさっぱり酢の物です。

このワインは爽やかな白い花の香り、青柚子のような爽やかさ、三つ葉のような芹のようなハーブの香りがします。しっかりとした酸味を感じ、旨味を伴うあと味のほろ苦さにワインの気品を感じます。
もずくとジュンサイの酢の物と合わせます。

ワインのミネラル感にもずくとジュンサイの海のミネラル感がとても調和します。土佐酢で仕込んだ、旨味のある酢の物が、ワインの酸や旨味ともマッチします。
酢の味付け加減にもよるかもしれませんが、料理を食べてワインを飲むと、ワインの酸味がより引き締まった印象になり、香りの余韻も長く続きます。ジュンサイやもずくの青々とした風味とワインのハーブ感もいい具合に合ってます!

ワインと酢の物は合わせづらいとよくいいますが、土佐酢などの鰹の旨味が効いたものや、加熱して酸味を和らげた合わせ酢を使えば、とても良い相性になると思います!

タキザワワイナリーのケルナーは、当店では今期は終売してしまいましたが、発売されたばかりの<旅路>というブドウのワインが入ってます。青々としたフレッシュ感のある香りや味わいで、夏の食材とピッタリです!

#タキザワワイナリーケルナー
#タキザワワイナリー旅路
#和食とワイン
#ワインペアリング
#宇都宮和食
#かもし家
#秋田県産じゅんさい

最近の投稿

月別アーカイブ

Copyright©2021 かもし家 All Rights Reserved.