ブログ

ブログ一覧

Blog


一覧へ戻る

2021.03.05

ソムリエ&酒ディプロマの和食店店主の日本ワインペアリング考察日記7

 

<ソムリエ&酒ディプロマの和食店店主の日本ワインペアリング考察日記>7

@週一更新

今週のペアリングは、山梨県まるき葡萄酒 いろ 甲斐ノワールと魚介のあら炊きです。
甲斐ノワールとは聞き慣れませんが、カベルネ・ソーヴィニヨンとブラッククイーンの交配品種で、山梨県で開発された日本のワイン用ブドウです。
合わせる料理は魚介のあら炊き。スズキと鰆のカマ肉と大根を甘辛く煮つけた料理です。

○ペアリング考察

こちらのワインはベリー系の香りや、生き生きとした酸を感じる日本ワインらしいフレッシュで軽やかな味わいのワインです。
独特の土のニュアンスがあり、大地の生命力を感じます。
あら炊きと合わせます。生姜を効かせた甘辛味に土のニュアンスを感じるワインがとても良く合います。砂地に住むスズキ特有の土っぽさともマッチします。ただ、鰆とは相性が悪いです。青魚全般と合わないのか、鮮度の問題か…青魚は不飽和脂肪酸(DHA.EPA)が多いのでよくワインとは合わないと言いますが…調理次第ですり合わせられると思います!

色々試してみたいと思います!

 

最近の投稿

月別アーカイブ

Copyright©2021 かもし家 All Rights Reserved.