ブログ

ブログ一覧

Blog


一覧へ戻る

2021.06.10

ソムリエ&酒ディプロマの和食店店主の日本ワインペアリング考察日記18

ソムリエ&酒ディプロマの和食店店主の日本ワインペアリング考察日記18

@週一くらいで投稿中 ソムリエ一年生の日記です。

今回のペアリングはココファーム 甲州FOSと山菜の天ぷらです。
F.O.S.とは、Fermented on Skins(果皮ごと醗酵)の略。ココファームワイナリーで20年近く前から作られているオレンジワインです。オレンジワインは、白ブドウを赤ワインのように果皮ごと漬け込んで仕込み、皮や種の成分を移して作られるので、果汁だけで作る白ワインよりも複雑な味わいになります。個性的な味わいのものが多い印象です。合わせる料理は山菜の天ぷら 梅塩で。タラの芽やウドなど、こちらも個性的な味わいの食材です。

◎ペアリング考察
このワインは、和柑橘の香りが中心の爽やかな印象。反面、味わいは色からの印象からか、熟成感のある濃い味わいです。ゆずやオレンジの皮のような心地よい渋み、自分は他とは違うよ、というようなワインからの主張を感じます。
山菜の天ぷらと合わせます。
天ぷらのコクや旨味に負けないワイン!油を纏った食材のコクととても良く調和します。山菜特有のほろ苦さや野性味とワインの渋み、梅塩とワインの酸味が同調していい組み合わせです。しっかりした濃厚なボルドーワインに、濃厚なお肉料理を合わせるように、山菜のようなくせのある食材に、ちょっとパンチの効いたオレンジワインは相性がいいです!

ワイナリーによるとは思いますが、ジョージアのオレンジワインよりも、日本のオレンジワインのほうが、クセが穏やかで和食に合わせやすい気がします!

#オレンジワイン
#甲州fos
#山菜の天ぷら
#ワインペアリング
#和食とワイン
#かもし家
#宇都宮和食

最近の投稿

月別アーカイブ

Copyright©2021 かもし家 All Rights Reserved.