ブログ

ブログ一覧

Blog


一覧へ戻る

2021.02.18

ソムリエ&酒ディプロマの和食店店主の日本ワインペアリング考察日記5

 

 

 

<ソムリエ&酒ディプロマの和食店店主の日本ワインペアリング考察日記>-5

週一で日本ワインと和食(お店で提供しているものや家庭料理)の相性を探究してます!

今週のペアリングは丹波ワインすめらぎ白と季節野菜の揚げおろしです。
すめらぎ白は、和食材との相性を追求して造られた、シャルドネと甲州のブレンドの辛口白ワインです。合わせる料理は季節やさいの揚げおろし。旬の野菜を数種類唐揚げにしたものに、大根おろし入りの和風出汁のあんかけをかけた、当店定番料理です。

◎ペアリング考察

このワインは生き生きとした酸と果実味が特徴のフレッシュなワインです。
マスカットのような香り(フォクシーフレーバーっていうみたいです)シャルドネと甲州のブレンドですが、ほんのりナイヤガラやデラウェアのような日本ワインらしい果実香を感じます。キレのよい酸と奥行きを与える苦味が調和し、余韻にマスカットのような果物の香りが長く残ります。際立った個性は感じませんが、品質や造りの真面目さが伝わる上品なワインです。

季節野菜の揚げおろしと合わせます。まず出汁と合います。上品な鰹出汁の香りに上品なワインが寄り添います。揚げた野菜と食べ合わせると、揚げた香ばしい香りが口の中で広がるとともに、ワインのマスカットのような香りも一緒に鼻に抜けます。人参、蓮根、ウド等、数種の野菜を盛り合わせていますが、いい意味で、際立った個性のないワインが、それぞれ違う食感や味わいをもった野菜のいずれとも調和します。揚げてある事で、共通の香ばしい香りが野菜につき、ワインのマスカット香を引き出しています。和食との相性を追及して作られたワインと言いますが、この揚げおろしとの相性はまさにベストマッチングです!

追求されたワインに合わせられるように、料理の腕前も追求していきます!

最近の投稿

月別アーカイブ

Copyright©2021 かもし家 All Rights Reserved.